2011年07月28日

マイペースなオブリビオン part.121



 え゙〜まいど、おまたせしております、LEDで、ございまず。
 本日のシェフおすすめの言い訳は「新しい就職先に、毎日200kmの往復バス通勤する日々で眠い」となっております。

 新しい就職先に、毎日200kmの往復バス通勤する日々です。眠いです。

part.121。今回は、えー、どーいうわけか、なぜか明後日の方角に駆け抜けていくPAPICOですね。いやー、不思議だなぁ〜。
 どうしてこうなったかというとですね。そーいえば一党時代、シェイディンハルの魔法使いに「ここにアズラの祭壇あるよ」と教えてもらって「いつか行こう」と言ってて、そのまま忘れていたのを思い出したのが一つ。
 あともう一つの理由は…ハイ、もちろんアレです。わからない方は乞う、次回!(いつ?)

 しかし寄り道してて、終わる日が来るのでしょうか、この動画。オブリの次作であるスカイリムの発売も差し迫っているというのに…。



 今回の人物辞典は、コイツ。マイペースなオブリビオン序盤の山場クエスト「真実の絵筆」で登場したリュセ・ライサンダス画伯です。ゲーム世界的には有名な画家ですが、御存知の通り、当動画では画家本人より、画家という言葉のほうが有名です。
 なぜ年間貯蓄が5ゴールドなのか。金貨5枚だから、実際はすごいよね?などと真剣に考えてはみるのですが、2ゴールド前後でパンが売られる世界ではなんの説得力もないわけで…。
 なんでこんな貧乏なのでしょう、この人。絵画の世界で、木を描くのに一本1ゴールドとか払ってるんでしょうか。だとしたら、苦労人ですね。
 もし「オレの嫁」とか描こうとしたら、どんだけかかるのでしょう。考えるだけで恐ろしいコストになりそうです。
 言い値を出そう

 さて、今しがた動画をみたら市場に「白井黒子」のフィギュアが追加されてました。うん、そうそう。貼ろうかどうしようか悩んでたんです。誰か貼ってくれたんですね、ありがとうごz…
 て、おかしいおかしい!
 私はなんでこれを貼ろうか悩んで、なにに納得したんだろう。なぜ貼られたんだろう…よくわからない。疲れてるのでしょうか。あとでもう一回考えてみよう。

 てなところで、今回はここまでです。
 またいつか、part122でお会いしましょう。


【余談】
1. ゲームがフリーズする<(^o^)>
  ↓
2. いそいで再起動。焦って、part.117くらいのセーブをロードする
  ↓
3. 「あ、ファイル間違えちゃった」と思いつつ、ダンジョンから出る(オートセーブ)
  ↓
4. あら、最近ちゃんとセーブしてない。しゃーなしだ、オートセーブで復旧するか!
  ↓
5. 3.にもどる・・・(^q^)

教訓: 焦ってるときこそ、落ち着いて行動しましょう
posted by LED at 01:05 | Comment(5) | オブリビオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。