2011年03月25日

マイペースなオブリビオン part.119



 まず、東日本で起きた大震災にて被災された方へのお見舞いを申し上げます。
 未曾有の災害であり二次災害も含めれば過酷に例を見ない被害が発生しておりますが、幸い私はそれらの直接被害とは無縁な場所に住んでおり、なんら変わりなく日常を過ごせています。
 とはいえ「水が売り切れ」とか「電池がない」とか「みつどもえBDとCDの発売が遅れた」とか「被災者受け入れ」等の間接的影響もありますし、動画見ていただいてる方々の中にも被災者がいるんだろうなー…と思うと少し落ち着かない気持ちにもなりますが、私が伏せていたところで何も起きないので、今できる事をして行きたいと思います。

 というわけで、part.119。
 今回はオブリ髄一(というか唯一)と名高い謎解きダンジョン攻略。とはいえ、このゲーム自体が謎解きゲーム向けに作られてはいないので、そんなに難しい内容ではないのです。
 1つ目の床スイッチパズルは、前回のとおり横のロウソクの数に従ったスイッチを押せばいいのですが、スイッチ自体も正解と不正解で音が違うため、それを頼りに力押しも可能な親切設計。ぶっちゃけ、失敗したら「イビルアッパー」が発動するくらいの難易度はあってもよかったのでは?と思います。
 2つ目は、謎解きゲーでは定番の石像スイッチ。サドレッド卿のヒントに関係なく、全ての石像を中央に向かせれば真ん中に立たなくてもおkという適当設計。失敗したら「イビルクロー」が発d(ry
 んで、3つ目の最終試練。「出現するシンボルとアイテムに関連はない」ことに気づけばおkという、さわやか仕様。間違ったアイテムを入れたら「アルデバr(ry

 と、謎解きが好きな人にはカンタンなものばかり。こんなのノーヒントでいけて当ぜ…
 ごめんなさい、嘘つきました。床スイッチは事前にOblivion Wikiみてましたごめんなさいでも事故なんですゆるしてください。

 しかし基本、殺伐とするばかりのオブリダンジョン'sの中で、ポッとこういう趣向のダンジョンがあると、それだけで楽しくなります。TES5では、もちょっとこんなのが増えてくれると嬉しいのですが…

 あぁ、そういえばPAPICOが盾を手に入れましたね、盾。なにやらいけ好かない盾ですよ。えぇ。



 今回の人物?辞典は「聖騎士の盾」の創造主であり、砦の製作者ヘンリック卿の信奉神。知恵と論理の神ジュリアノス。いじょ。
 いや、特に思い入れもなく、本編に登場しない神サマなので書くことないんですよ…。敢えて言うなら「手に持ってるのがトライフォースにしかみえねーよ!!」ってくらいで。
 なんで三角なんだろう。「知恵」や「論理」だかのワードで、なにか関連性があったような気がするのですが、どうにも思い出せません。ご存知の方がおられましたらコメント欄に書いていただければ私がスッキリします。

 はい、と言うわけで今回はここまで。
 来週くらいから就職活動に入るので更新頻度がますますアレするかもしれませんが、また次回お会いしましょう。

posted by LED at 23:34 | Comment(2) | オブリビオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイペースに更新待ってます〜!
Posted by かつぶし at 2011年06月03日 22:10
更新が途絶えているので心配で来てみました。

色々あって大変だと思いますが、マイペースに自分の道を進んでください。
Posted by 視聴者 at 2011年06月04日 13:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

注意:"http"は禁止ワードに設定されています
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。