2011年11月20日

マイペースなオブリビオン part.125



 ε=\_〇ノヒャッホーイ!!

 最近では珍しく2週間での更新です。LED、がんばりました!
 と、言っても。今回は「会話ばかり」「手の込んだなにかを何もしてない」という、思えば極めて珍しい状況だってことが多いでしょう。しかし実績は実績だ。箱○の実績だって、一度とったら消えないので「確定的な速度による更新達成」は断固として動かない事実として認定します。

 それでも遅い…か。

 今回はカシミール卿の言ってた「乞食をシバき倒して神の呪いを受けたせいで本人も篭手も動かなくなっちゃったので回収してきて」ってエピソードですね。
 この呪いというのは「体がうごかなくなって気力も失われて身動きできなくなる」という、なんだかよく分からない内容です。端からその状態をみたら、どーみても「ニート」だろー…と言いたいのですが、実は私もそれに近い状態なことがあったりして笑えない…。

 というのは、さておき。これは厄介な呪い。解呪方法は「他の誰かに移す」という、なぜか小学校の頃を思い出するような意地の悪いシロモノです。誰かが不幸にならざるを得ない状況で「聖騎士の篭手」を得て「聖騎士」になりたいPAPICOにとっちゃ、ありえない解決方法なわけですが。さて、この試練にPAPICOはどう立ち向かうのか。解決方法はあるのか!?


(80) 「せいかい:たまねぎを連れてくる」 11/19 21:5

それに気づくとはおまえ天才か!?

 目からウロコでした…



 そして今回の人物辞典は、全ての元凶カシミール卿。登場理由は「エピソードの前フリが前すぎて思い出せない」的なものです。
 旧九大神騎士団にて、アミエル卿とロドリック卿が決別した際、ロドリック卿側に付き「レッドダイアモンド戦争」に身を投じた、というのは書いてある通り。
 騎士団の中で早期に「篭手」を入手していたあたりを見ると、かなり優秀な人であった事が伺えます。
 事実、呪いを受けて体が動かないというのに、子作りに励んだんですよ?タダ者ではありません。(すでに子供いたという意見は無視)
 でも不条理だなぁ。幽霊として存在するなら、子孫じゃなくてそっちに呪い行けばよかったのに。そうすれば決闘が楽にs…ゲフンゲフン

 んじゃ、次もできるだけ早めに更新できるよう頑張りたいと思います。何も確約できない自分がもどかしい。
 ではまた次回〜


posted by LED at 02:41 | Comment(3) | オブリビオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新お疲れ様です!
速くてびっくりしました。
さよならたまねぎ・・・
Posted by かつぶし at 2011年11月20日 13:33
はじめましてLEDさん、マイペースなゼルダの伝説トワイライトプリンセスをいまさら見たけど面白かったです。
ところでゼルダの伝説スカイウォードソードはやらないのですか?

REDさんのスカイウォードソードが見たいです。
Posted by あつし at 2011年11月22日 00:23
>あつしさん
見ていただいてありがとうございます。
スカイウォードソードは…動画のコメントにも書いたのですがWii本体のドライブがイッちゃってるのでプレイできないのです。
あとマイルールで「発売1年内のゲームはプレイ動画にしない」というのがあるので
すぐには無理です。ご期待に添えなくて申し訳ありません。
Posted by LED at 2011年12月24日 02:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

注意:"http"は禁止ワードに設定されています
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。